ど素人の宅建資格

ど素人の宅建資格は、宅建の情報サイトです




たくさんの資格の中の宅建

みなさんは、社会人になって、何か資格をとったことはありますか?国家資格から、趣味の範囲まで、この国にはたくさんの資格が存在します。「行政書士」や「社会労務士」など難易度が高いものから、「医療事務」や「ファイナンシャルプランナー」など女性に人気の資格など、探せばいくらでもあります。また資格でなくとも、最近は「話し方講座」や「マネー講座」なども人気が高く、カルチャースクールのような手軽さでセミナーが開講されていて、フリーペーパーなどでも続々と紹介されています。学ぶ事柄も機会も年々確実に増えています。「何か勉強しようかな」と思っても、たくさんの講座の中から選ぶのは大変です。小売業では「お客は迷うと買うのをやめてしまう」といいますが、私もこれといったものを選べないまま、時間だけが過ぎていきました。

「宅地建物取引主任者取得者」は、たくさんある資格の中では、不動産や住宅メーカーで働く人だけに人気がある地味な資格だと思っている方もいらっしゃるでしょう。実際に不動産業界を目指している人なら、絶対にとっておいた方がいい資格です。私が勤める不動産会社で、とても仕事ができるエリート営業マンがいるのですが、宅建の資格を持っていないので、独立したくてもできないとよく愚痴っています。不動産業に携わらない限りとっても意味のない資格だろうと思っていましたが、ど素人の私はこの「不動産業」の範囲をそもそも知らず、勉強してみてわかったのは、思った以上に守備範囲の広い業界だということ。売る側だけでなく、マンションなどを購入する際にや土地を購入する際の契約時に、非常に役立つ知識がたくさんあります。また、これから高齢者が多くなり、「住まい」のニーズも多種多様になってきます。不動産業界に限らず、身近な「住まい」を知るためにも、取得して損はない資格です。

シミレーザー治療価格

大韓航空など韓国格安航空券予約ならケイ・トリップへ
ユニオンエアーサービス