ど素人の宅建資格

福祉の世界でも - 宅建の情報サイト「ど素人の宅建資格」




活躍の場はいろいろ

ケアマネージャーの中にも、「宅地建物取引主任者」を持っている人がいます。ケアマネージャーは自分の受け持ちの高齢者のケアプランを立てることが仕事です。なぜケアマネージャーと宅建とは関係がなさそうですが、こんな理由で関係しているのです。特別養護老人ホームや老人保健施設は、満床で何人も予約の人が待っている状態です。在宅でのケアでは無理な場合、有料老人ホームを紹介する機会がでてきます。その時に宅建の知識は活かされるのです。

また、最近は高齢者に有料老人ホームを紹介する会社も増えてきました。そういう会社で高齢者に携わる人もまた、「宅地建物取引主任者」なわけです。このように、人のためにつくす仕事に、宅建は関わってきます。衣食住、人生の3分の1を占めている「住まい」のために、貴方が「宅地建物取引主任者」になり、人々を幸せの道に導いて下さい。